湊川神社~神戸っ子お馴染みの楠公さん

今回のお散歩スポットは神戸を代表する神社の一つ湊川神社。地元では「楠公(なんこう)さん」と呼ばれ親しまれています。

分類:

湊川神社は神戸を代表する神社の一つ

今回のお散歩スポットは神戸を代表する神社の一つ湊川神社。地元では「楠公(なんこう)さん」と呼ばれ親しまれています。
私はそもそも「なんこうさん」が「楠公さん」と書くなんて最近まで知らんかったのよね。。。

マジか。。。「楠公さん」ってかの有名な「楠木正成」のことやで。
南北朝時代に湊川の戦いで自害した武将で、明治に入ってから楠木正成のために創建された、歴史的には比較的新しい神社になるんかな。

神戸で神社といえばと問われると「湊川神社」か「生田神社」の名前が思い浮かびます。あとは「長田神社」ですかね。生田神社が豪奢な「動」的な印象があるのに対して、湊川神社は荘厳な「静」的なイメージが強いです。「長田神社」は地元密着な印象。(あくまで個人の意見です。)

明治維新を経て幕府からの大政奉還が成された歴史の流れの中で、楠木正成が勤王の象徴として崇拝され、維新後に楠木正成を御祭神とした湊川神社が創建されたのではないかと思われます。

神戸に生まれた作家、陳舜臣氏は著書「神戸ものがたり」の中で、下記のように語っています。

「湊川の合戦で戦死したこの忠臣は、河内の人間であって、神戸はただ彼の終焉の地に過ぎない。だが神戸市民で楠木正成を、身内の偉人のように考えている人は多い。(中略)神戸の性格を、歴史や伝統がなく、それに反撥してきた、と説明したが、一面では、それだけに歴史に対するあこがれをもっていたのではなかろうか。
陳舜臣(2017).神戸ものがたり のじぎく文庫」

だからこそ、湊川神社はより深く庶民に愛され、親しまれる、どこか神戸っ子の「心のふるさと」を感じさせる空気が受け継がれているのだと思います。

堂々とした表門

湊川神社(楠公さん)の表門神戸駅の北側に位置し、喧騒な街中にあるにも関わらず、神社内に一歩入ると荘厳で静かな雰囲気に包まれます。

湊川神社(楠公さん)の表門 その2結婚するカップルの前撮り写真を撮影しているところをよく見かけます。この日も幸せそうな二人が撮影隊に囲まれてました。

湊川神社(楠公さん)の表門 その3ものすごく大きくて存在感が半端ない表門にある社号標。

静かで心落ち着く参道

湊川神社(楠公さん)の参道 大楠公御一代記門をくぐって参道のすぐ脇にある大きな大楠公さんのパネルが出迎えてくれます。

湊川神社(楠公さん)の参道 楠本稲荷神社鳥居参道脇にある「楠本稲荷神社」。朱塗りの鳥居が連なっています。社殿の中には天井からたくさんの赤い提灯がぶら下がっているそうです。残念ながら今回は見損ねました。。。

湊川神社(楠公さん)の参道 鳥居その1 参道のちょうど真ん中あたりに大きな石の鳥居が佇んでいます。

湊川神社(楠公さん)の参道 鳥居その2美しい鳥居です。巨大で迫力もあります。

湊川神社(楠公さん)の社殿 鳥居を抜けるといよいよ社殿が見えてきます。大きな木に囲まれ荘厳な雰囲気に包まれています。

湊川神社(楠公さん)の社殿 その2社殿の正面には一本の木が佇んでいます。これは楠でしょうか。独特の雰囲気があります。調べたけどよくわかりませんでした。

楠木正成公(大楠公)を祀る社殿

湊川神社(楠公さん)の社殿 その3

背後の森と周囲の立派な木々が神聖な雰囲気をより際立たせています。街の中にあるとは思えない静けさがあります。この日は天気が非常によく、雲一つない青空で、青と緑のコントラストがシックな社殿を見事に引き立てていました。

湊川神社(楠公さん)の社殿 その4 湊川神社(楠公さん)の社殿 その5 湊川神社(楠公さん)の社殿 その6

拝殿の天井は大きな天井画になっているようです。これも見損ねました。福田眉仙(ふくだびせん)作の「大青龍(だいせいりゅう)」と棟方志功(むなかたしこう)作の四枚の板画「運命」で構成されているそうです。

個性豊かな狛犬たち

鳥居から社殿まで3対の狛犬が迎えてくれます。それぞれ形が異なり、個性豊かな表情を見せてくれます。

湊川神社(楠公さん)の狛犬 湊川神社(楠公さん)の狛犬 その2 湊川神社(楠公さん)の狛犬 その3 湊川神社(楠公さん)の狛犬 その4

まずは参道の途中にある石鳥居の両脇に鎮座する石の狛犬。ノーマルな感じの狛犬です。かっこいい。

湊川神社(楠公さん)の狛犬 その5 湊川神社(楠公さん)の狛犬 その6

次は本殿の手前に佇む狛犬です。先ほどの石と違い、何か分かりませんが焼き物系の素材。色と質感も手伝ってコミカルな雰囲気を感じます。表情もユーモラスです。

湊川神社(楠公さん)の狛犬 その7 湊川神社(楠公さん)の狛犬 その7 湊川神社(楠公さん)の狛犬 その8 湊川神社(楠公さん)の狛犬 その9

そして社殿のすぐ脇で睨みを利かせている狛犬です。角があり、スマートで鋭く凛とした佇まいです。本殿の中には金色の狛犬もあるようです。

境内の見どころ

湊川神社(楠公さん)の巨大絵馬本殿から東に向くと目に飛び込んでくる巨大絵馬。

湊川神社(楠公さん)の巨大絵馬 その2干支が描かれています。来年は猪になるのかな。

湊川神社(楠公さん)の奉納されたお酒 神社に奉納されたお酒。流石に酒どころ神戸です。

湊川神社(楠公さん)の菊水天満神社 本殿の北東側には菊水天満神社があります。

湊川神社(楠公さん)のさざれ石神社の手前にはさざれ石が横たわっています。

湊川神社(楠公さん)のさざれ石 その2 湊川神社(楠公さん)のさざれ石 その3 湊川神社(楠公さん)のさざれ石 その4

さざれ石は「君が代」の歌詞に登場しますね。 このさざれ石は「親子さざれ石」と呼ばれ、

まるで楠木正成公(大楠公)が桜井の駅でわが子正行公(小楠公)を前に諭される御姿に想われ、

名づけられたと説明書きに記されています。

湊川神社(楠公さん)の歌碑表門の脇に静かに建てられている歌碑。明治天皇の第7皇女北白川宮房子の歌が刻まれている。

御墓所(史蹟・楠木正成墓碑)その1 御墓所(史蹟・楠木正成墓碑)その2御墓所(史蹟・楠木正成墓碑)。国指定文化財史蹟で水戸光圀公が建立。

徳川光圀像 徳川光圀像 その2御墓所の近くには楠木正成を讃えた徳川光圀の銅像が建てられていました。

メトロ神戸出口 メトロ神戸通路

JR神戸駅、市営地下鉄、阪急・阪神・山陽各電車が乗り合わせる高速神戸駅など、駅から非常に近く、
参拝・観光の前後に、ハーバーランドへと続くデュオ神戸やレトロな雰囲気を堪能できるメトロ神戸などの地下街巡りも楽しめます。以前に紹介したデュオ神戸にある「天使の羽」も歩いて行けます。

心穏やかな気持ちになれるお散歩スポットです。

湊川神社

〒650-0015
兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1
http://www.minatogawajinja.or.jp/

参考

カテゴリー

タグ

神戸関連書籍/グッズ

神戸に関連する書籍やオリジナルグッズを
アフィリエイト販売しています。

歩く二人イラスト マグカップ

2,190円(税抜)

響子プロフィールイラスト マグカップ

2,190円(税抜)

振り向き響子 Tシャツ

3,280円(税抜)

響子 トートバッグ

2,630円(税抜)

関連書籍販売のためのアフィリエイト
プログラム

神戸散歩WEBサイト(以下当サイト)では、神戸や当サイト内のコンテンツに関連する書籍を紹介しています。
紹介にあたって外部のアフィリエイトプログラムのサービスを利用しております。
当サイトでは以下のアフィリエイトプログラムを利用しています。

こちらで販売中 amazonSUZURI by GMO ペパボ

ご購入に関しての注意事項

ご購入はリンク先の外部サイトで手続きを行っていただきます。ご購入方法やご購入にあたっての個人情報の取り扱いなどはリンク先の各WEBサイトのガイドラインに準拠いたします。ご購入にあたって、商品や購入方法などに関するお問い合わせや、各種トラブルに関するお問い合わせは、リンク先のWEBサイトにて行っていただきますようお願いいたします。外部サイトの利用から生じる一切の損害(精神的損害を含む)につきましては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。